15141683332583234.png

国内の金型業界の現状について

当前位置 : 首页 > ニュース中心

国内の金型業界の現状について

* 来源 : * 作者 : admin * 发表时间 : 2017-12-22 * 浏览 : 0
「要約」型は、材料成形加工における重要な工芸装備である。金型を生産できるの製品はその価値は金型自体の多くの倍、利用型が簡単に大量生産大量の価値がかつ満足品質要求の部品から、金型製造のレベルになってしまったまるで一国の製造業のレベルの重要な標誌、違いが存在しているため、我が国の金型製造業は、先端のレベルが、世界の製造業の重心から我が国に傾き、したがって、我が国の金型の発展の道はきっととても明るい。
「キーワード」型材料成形製造業の現状見通し
中図分類号:F426.41文献標識コード:A文章品番:1009-914X(2017)24-0096-01
金型業界が精密な測定技術、プラスチック制品の形状は多種多様で、だから金型キャビティ多数時は復雑な曲面、特に部品の精度が要求の高い時、金型の精度が高いため、どのように能力があるかどうか確定金型を作る制作要求の高い精密部品、時は精密な測定技術要求を満足させるかどうか測定金型。
金型業界の急激な発展のため、金型の製造サイクルや部品の成形週期が求めて大きく短縮され、その意味で企業より速い更新を理解しなければならないと金型の市場が、さらに最大の市場の上で自分の席は、より高い効率を向上させた。
国内発展の状況:
我が国の金型業界は1999年の金型工業生産額は245億、2002年の我が国の金型の生産総額30%はプラスチック金型。プラスチック部品はその価格は低くて、材料を獲得、低コスト、便利かつ実用性の強い製造になった人間の第一種類の素材を使用して、急速な発展を獲得してプラスチック金型はきっと。
我が国は金型製造大国だが、わが国の金型業界の製品の構造は合理的で、中に100金型の割合が高すぎるため、高級大手精密金型の割合は十分に低くて、これも横から反映国のこの類の高級金型の進口の割合が大きくて、輸出の割合は小で、低級金型輸出比率が大きい利益を相対的に少ないので、わが国が本当に金型の強国で、更に発展を改善し、既存の製品構造。
国際発展状況:
現在の世界の主要な金型生産国は日本や韓国、中国、アメリカ州のアメリカ、ヨーロッパ地区のドイツなど。
しかし私の国は、蛇口に位置し、わが国のモデリング技術国際先端のレベルに達していない、しかし経済の急速な発展、科学技術の絶えず昇格させて、我が国のいずれに金型の大国で、金型業界の各が需要で、特にプラスチック金型、プラスチック制の部品は更にどこにも見られて、普通の人々の生活の中ではいたるところは全部。
中国のほとんどの輸出も中に100金型、他の国の輸出高級金型、期間の利益の差のことから、国は金型の世界を舞台により重要な役割を占めて、やはり金型業界の発展に力を入れて、高いときに、大型、精密金型は継続する必要の発展は、既存の改善製品構造、欧米向けハイエンド金型業界係を彼らは、世界の強国金型。
金型業界の発展傾向:
金型業界はその伝統的な金型そんな簡単な機械ではなく、結合コンピュータ技術、金型業界に向かってインテリジェント化、ネットワーク化の進展により、伝統的な二次元設計もう今に適応の速いリズム短週期の金型業界のニーズに、より確実かつ週期短縮と低コストの3 D化金型設計、分析や製造に踏み出した舞台。コンピュータを運用がもっと迅速かつ信頼を得る金型の設計と製造の結果を分析して、大いに減少開発サイクル。
我が国の金型の発展に直面する問題:
技術のレベルが待た向上、金型業界に向かって、精密、複雑な方向に発展して、相応の技術のレベルが大きく向上のために、わが国は現在の技術のレベルが低級金型が多いので、向上技術のレベルは現在の我が国の金型の発展の大きな問題は、技術レベルの向上をもたらした業界全体の向上も、わが国の国際上を占領した金型の地位に利益をもたらす、できるだけでなく、更にを新しい商品の開発に道を開くので、技術のレベルは大切。
解決方法:から管理、規律、要求に出発し、各方面から同時に上げる業界の技術レベルアップ。
ハイテク技術の導入、技術のレベルとセットで、前文言っ金型業界のインテリジェント化の発展に向かって、だから私は国が導入さハイテクの新しい技術、コンピュータなどいくつかのハイエンドの技術の導入がもっと高い技術のレベルに合わせて才能の最大化の我が国の金型製造レベルアップ。インテリジェント化は今の社会の主要なテーマに、金型業界でも例外ではなく、インテリジェント化に大いにて効率を向上させることができて、大きな製造リードタイム短縮などを向上できる生産、利益を生む、派生一連の進歩を促進することができて、さらには新興産業新興技技術の発生。
解決方法:高級精密金型の復雑な発展と発展の中でローエンドの金型業界、結局基数はわりに大きくて、我が国の輸出の主要なコンポーネントは、私たちの作った上手になって、できていないのをしっかりと行って、完成は脱皮し、発展。
人材が非常に不足し、金型業界の発展はトップなので、中国の人材大量が欠如、人材の数が足りなくて、2は人材の質が高くないが、関係資料によると、2010年ごろ、金型業界の約ごじゅう万の人材不足で、技術を身につける工事人员不足もじゅう万これも示したわが国の金型人材の不足は深刻で、これも局限わが国金型業界の発展の大問題。
解決方法:体制改革、わが国の発展水準の向上でもっといい待遇、もっと高いプラットフォーム人材獲得を防ぐために、人材の流出、人材は、企業の発展の根本は、衆心城を成すで解決した人材の問題は、企業の発展の必然は前途は洋々たるものがある。
現在の世界の製造業の重心はすでに始まってわたしの国から国内全体の環境は傾ける良好で、企業の体制や問題を通じて交流を通じて改善し、業界全体の共同の努力、各方面の共同支持、我が国の金型業界は急速な発展を遂げ、我が国は金型の面での国際地位はを着実に増加し、そのもわが国には非常に膨大な経済効果。
参考文献
「いち」申长雨、余晓容、王利霞、田中.プラスチック成形のゲート位置の最適化.化学東側、2004、
[に]张友根.我が国の射出成形機の特徴及び発展方向.上海プラスチック、2004、
「さん」刘保臣、杨晓东、申长雨.注塑模分割面設計の方法と応用。.エンジニアリングプラスチック応用、2007、
「よんしよ」郭继祥;李会.射出成形金型構造の中の分割面加工と金型設計、電気、2010、